OMOTOロゴマーク

MANUAL

  • CLUTCH BAG

    クラッチバッグとしての使い方

  • BACKPACK

    バックパックとしての使い方

  • POCKET

    ポケットの取り付け方

  • METAL-T

    メタルパーツ「T」の取り扱い方

  • METAL-M

    メタルパーツ「M」の取り扱い方

お取り扱い方法
  • 容量以上のものを詰め込んだり極めて重いものを入れて使用すると、製品本体の破損又は金具やその他のパーツに破損が生じる恐れがあります。ご注意ください。
  • 製品1点1点手作業により生産しているため、同じ製品でもサイズ違い、色ムラなど多少の個体差がございます。
  • 仕様、デザイン、素材などを予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • 製品を踏み付けたり、叩く、投げる、引っ張るなど過度な圧迫・衝撃が加わるご使用は絶対にお止めください。
  • 使用素材によってはアレルギー体質や体調が低下している場合、肌などに異常を感じることがございます。その際は使用はお止めいただき専門医にご相談ください。
  • 太陽光や照明、汗などにより、黄変したり変色することがございます。 白色や淡色の製品はデニム素材など濃色の衣類などから色移りが生じることがございます。ご注意ください。
  • ご使用方法によっては鞄本体やストラップなどの摩擦により、衣類が傷ついたり毛玉が生じる恐れがありますのでご注意ください。
  • ショルダーストラップをご使用する際は、留め具が正しく取り付けてあるかをよく確認してからご使用下さい。不完全な状態で使用されると、脱落し収納物の破損につながります。
  • 高温な場所(夏の車中やストーブの近く、太陽光の当たる場所や照明の近くなど)に置いたりすると変形する事がありますのでご注意下さい。
  • 汗や雨に濡れると色落ちや変色など、色々な支障を起こす場合があります。
  • 万が一汗や雨で濡れた時は、即時に柔らかな布で軽く押さえるように水分を拭き取り、通気性のいい場所で陰干しをして乾かしてください。
  • ドライヤーやストーブの熱を用いて急速に乾燥させることは、収縮や硬化などの原因になりますのでお止め下さい。海辺など過度な塩分や酸などに長時間さらされる場所でのご使用や保管は型崩れ貴金属部分を痛めたりすることがございますので、ご注意ください。
  • 汗や雨、化粧品、日焼け止め、ハンドクリームなどが製品に付着するとシミの原因になることがございます。ベンジン、シンナーなどの揮発性の溶剤のご使用は 変色・変形の原因となります。
  • アルコール消毒を使用する際、製品に付着したり、ご使用直後の手に付着している状態で製品に触れると、変色・変形の原因となります。ご使用の際は十分ご注意ください。
お手入れ方法
  • お気に入りの製品でもこまめに休息させてください。また、適度にお手入れをしていただくと傷みや型崩れも少なくなり、永くご使用いただけます。
  • 水、お湯での丸洗いは、変形や変色の原因となることがありますのでご注意ください
  • 防水スプレーは水を弾くだけでなく、汚れの付着防止にもなります。ご使用の際は防水スプレーの注意書きをよく読んでいただきお客様ご自身の元、必ず目立たない部分でのお試しの上ご使用ください。
  • お手入れの際は、素材にあった専用のケア用品をご使用ください。ご使用の際はケア用品の注意書きをよく読んでいただきお客様ご自身の責任の元、必ず目立たない部分でお試しの上ご使用ください。
  • 汚れたままや濡れたままの状態で湿度の高い場所で保管するとカビが発生する原因になります。ブラッシングなどで汚れを落として、天気の良い日に陰干しをして水分をよく飛ばしてから、他の製品と直接触れないように一つ一つ通気性の良い布などに包み、風通しが良く直接光の当たらない場所で保管することをお勧めします。
  • 保管の際には、新聞紙を丸めて白い薄紙や布に包んだものを形を整えて詰めておくと型崩れしにくくなります。また、防虫剤をご使用になられると、変色する場合がございます。
修理について
  • ご使用中の破損や消耗により修理が必要になった場合は、修理のご相談を承ります。メールにて直接ご連絡下さい。
  • 修理方法、期間、費用については、弊社担当者が実際に製品を確認をさせていただいてからご連絡させていただきます。
  • 修理期間は年末年始などの長期休暇期間や混雑時、内容によっては時間がかかることもありますので、ご了承ください。
  • 製品の状態によっては、修理をお受け出来ない場合がありますのでご了承ください。
  • 部材の製造中止などにより、似たような代替部材での修理となる可能性もございます。
  • 弊社ではクリーニングサービスは行っておりません。日々のお手入れにより軽い汚れは多少落とすことが出来ますが、重度の汚れは専門のクリーニング店様へご相談ください。
  • デザインの変更や改造に当たる内容の修理はお断りさせていただいております。
  • 弊社で製造した製品以外の修理はお受け出来ませんのでご了承ください。
コーデュラ・タイベック
  • コーデュラの日々のお手入れはブラシなどで埃を取り払って下さい。
  • ブラシなどで軽く叩いて汚れが落ちない場合は、タオルなどの柔らかい布を軽く濡らし、薄めた中性洗剤を付けて叩く様に拭きます。
  • タイベックは素材の性質上元々若干シワがよっていたりしている商品があります。不良品ではありませんのでご承知の上お買い求め下さい。
  • タイベックは素材の性質上使う程にシワ等の経年変化が見られます。タイベック特有の経年変化をお楽しみください。
  • 油、グリースの汚れは付着吸収しやすいのでご注意ください。
  • タイベックのお手入れはタオルなどの柔らかい布で拭き取って下さい。
ファスナー
  • ファスナーを開閉する際は引手を平行にして、手や異物を挟まないようにご注意ください。金具部分で怪我をしたり衣類や収納物を破損する恐れがあります。十分ご注意ください。
  • ファスナーが完全に開いていない状態で無理に中のものを取り出そうとすると、破損の原因になりますのでご注意ください。
  • アルミ素材のファスナーはその特性上、黒っぽい汚れが付着することがございます。
  • 滑りが悪くなったファスナーは無理な操作を避け、ロウまたは専用スプレーなどの潤滑剤を塗ってご使用下さい。
金属パーツ・樹脂パーツ
  • 金属の特性上、ご使用されるにつれて摩耗が発生いたします。
  • 摩擦や汗、雨などの水濡れにより、金属の色が移行することがございます。淡い色の服装のときはご注意下さい。
  • 本製品の一部に真鍮製品を使用している商品があります。真鍮製品は使いこめばアンティークな色合いに変化します。
  • 埃・砂・泥などが付着した場合は、十分に取り除いてからご使用ください。汚れたまま使用されますと破損などの原因になります。
  • メッキ加工されているものは、アレルギー体質や体調が低下している場合、肌などに異常を感じることがございます。その際はご使用をお止めいただき専門医にご相談ください。
  • 製品によってはご使用によりメッキ、塗装が剥がれることがありますが、経年変化を楽しんでいただくため意図的に企画したものですのでご了承ください。
  • バックルをご使用の際は、オス・メスを真っすぐに挿入し、しっかりと組み合わさっているかをよく確認してからご使用ください。不完全な状態でご使用されると、脱落し収納物の破損に繋がります。